ドMなM女(マゾ女)と繋がるSMツーショットダイヤル

M女(マゾ女)と知り合うきっかけが無い!

お勧めSMツーショット

昨今、女王様ブームにより何かと日の当たらないS男性。女王様・S女・M男という用語ばかりが目立っています。
「M女(マゾ女)と知り合うきっかけが無い!」という方向けに当サイトでは、SMジャンルの中でもS男性・M女(マゾ女)向けに特化したツーショットダイヤルをテーマに取り上げたいと思います。


なぜM女やマゾ女性は少ないのか。

M女が少ない理由について

先に述べたとおり、世間ではマゾ男・M男という言葉ばかりが目立つと述べました。
しかし本当にM男ブームなのでしょうか?応えは「いいえ。」です。
今日では女性に対する接し方次第で「女性軽視だ」「差別だ」「セクハラだ」などと取り沙汰されています。
ちょっとした言動は「S男性っぽい」とは言われず、女性軽視・差別・セクハラ・男尊女卑と判断されます。
こういった事情もあり、堂々とS男やM女(マゾ女)も自称を謳うことができないようです。
つまり、世間の認識とは裏腹にいわゆる隠れS男・M女は相当数いるものだと思っています。
そしてツーショットダイヤルやメールでやり取りをするコミュニティサイトは匿名性が高い為、活況となっているようです。
如何ですか?M女性は決して少なくはないのです!


SM風俗店はどうなのか

SM風俗店の現状について

それではSM風俗店はどうなのでしょうか?
実は私、SM風俗業界の関係者と近いので内情を知っています。
女王様・M男のSMクラブは活況です。M女・S男はどうでしょう?こちらも活況ではありますが料金が高い為、登録M女は多いですがあまり忙しくはないようです。
また、雇う側のお店も女王様のほうが有難がられます。
理由としてM女は体に傷がつく(おもに腫れたり)1日1客くらい、多くて2人・3人が限度みたいです。
傷だらけ・直前までSMプレイをしていた痕が残っていたらどう思いますか。そういう事情もありマゾ女性は1日に多くて3名までしかSMプレイができないようです。
そして、一定の客単価を見込むとしてらどうしても料金を高めに設定するしかありません。
これが女王様・マゾ男になった場合はどうでしょう?女王様・S女は傷つくことがありませんので、時間が許す限り・体力がある限りは何人でもお客を相手にすることが可能です。


SM専門のツーショットダイヤルはどうなのか

SM専門ツーショットの現在

それではツーショットダイヤルもSM風俗店と同様に女王様ばかりなのでしょうか?
答えは「いいえ」です。先に述べたようにSM風俗店でいえば確かにM女は少ないです。ただそれは”職業としてやるには条件が厳しい・見合わない”為です。
SMツーショットダイヤルは素人しか集まりません。潜在するマゾ女性達がプライベートで秘密で遊べる唯一のサービスなのです。
よって、S女の数に劣らずM女も相当な数の女性がいます。


どのSMツーショットがお勧めなのか

SMツーショットダイヤルでマゾ女性を探すといってもSM専門をうたうツーショットダイヤルは数十社あります。
では、どこの会社がお勧めか。ポイントを挙げます。

SM専門のツーショットダイヤル

ツーショットダイヤルといいましてもSMコーナーはどの会社にも大抵はあります。
が、ホームページでテレHや人妻のことばかりを詳しく書いていて、端のほうで「SMコーナーもありますよ」くらいのツーショットダイヤルは止めたほうがいいです。
利用する女性も目的がはっきりしているしている所に登録しています。

指名ツーショットの料金を比較する

指名ツーショットとはプロフィールツーショットともいいまして、M女性が録音したプロフィールを貴方が順番に聞いて相手を指名する方式です。
ツーショットダイヤルはどの会社もほぼ同じ料金設定ですが、中には一番よく使うコーナーが1分/250円というところもありますので注意が必要です。

支払いサービスは充実しているか

長く使おうと思ったら、支払い額に対してサービスしてくれるかどうかが一番重要です。
私の知り合いは毎月10万円もツーショットダイヤルに注ぎ込んでますが、サービス額を含めると実質14万円分遊べています。
1,000円が1,100円になったところで実感ゼロですが、ツーショットダイヤルに本気でのめり込んでしまうとサービス設定が非常に重要です。

私が使っているツーショットダイヤル

私が使っているM女とつながるSM専門のツーショットダイヤルのイエローキャットを紹介します。
前述で記載したポイント3つを考慮しても全て当てはまっています。長く使うならイエローキャットがお勧めです。
ただ、色々なツーショットダイヤルの会社もありますので、まずはご自身で色々なツーショットを楽しんでみてください。
比較してたどり着くのはイエローキャットだと思います。

お勧めSMツーショット